里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

動愛法パブコメ2集計結果とその後


12月21日に行われた動物愛護管理のあり方検討小委員会(第25回)にて
2011年11月8日(火)~2011年12月7日(水)に募集した
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見の
集計結果が発表されました。

小委員会委員でもある渡辺眞子さんのブログに掲載して下さっている内容を見やすくまとめました。

テキストでコピーしたい方はコチラから開いてコピーまたはファイルダウンロードでどうぞ。
正式なものは後日環境省HPに掲載されると思います。
(この記事は加筆・修正する可能性があるため転載禁止とします。画像直リンクおよび画像転載もお控え下さい。)



今回は前回ほどの反響がなく心配していましたが、それでも5万5千件。一般にも結構関心が高かったようです。
ほとんどの項目が「規制を強化すべき」ですが、意見が大きく分かれた項目だけ票数を赤字にしてあります。



----------------------------------
パブリックコメントのその後の状況。
----------------------------------

8月のパブコメ募集前からペット業界団体は
「8週齢規制には科学的根拠なし。7週齢という論文あり。日本の小型犬に欧米基準はおかしい。」という主張。
『ジュルのしっぽ-猫日記-』のhana*さんが海外の論文を集めて調査。
すると、7週齢の論文は業界が挙げたその人ただ1人。他は8週やそれ以上。
そして中央環境審議会動物愛護部会の部会長、動物愛護管理のあり方検討小委員会の委員長である
林良博教授その人が副会長を務める『動物愛護社会化推進協会』実施の検定試験公式テキストには
「犬が親元から引き離されるのに最適な時期は生後12週齢以降」と記述。

それらの結果をまとめて環境省や小委員会委員へ送付。最後の小委員会では
「議論は終わった」とhana*さんの資料は取り上げてもらえなかったものの、別の資料が提出されていた。
『日本小動物獣医師会JSAVA』の「動物愛護管理法改正に関連する幼齢動物の取扱についてのアンケート」
アンケート結果から引用(簡易改変)。

◇幼齢な犬猫のペットショップ等での販売(回答数 761)
 ・よい 9(1.2%) ・わるい 738(97.1%) ・わからない 14(1.7%)

◇犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢として最低何日以上が好ましいか(回答数 750)
 ・49日以下 47(6.3%) ・50日 84(11.2%) ・51~55日 9(1.2%)
 ・56日 79(10.5%) ・60日 371(49.5%) ・61~89日 36(4.8%) ・90日 103(13.7%) ・91日以上 21(2.8%)

 (平均:63.5日  56日以上の割合:81.3%)

◇犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢が早すぎたための悪影響(回答数 757)
 ・ある 751(99.2%) ・ない 6( 0.8%)

それでも親元から離す週齢は規制意見、反対意見併記のまま
2回のパブリックコメントを終えて、動愛法改正は内閣立法ではなく議員立法となる。

『地球生物会議ALIVE blog』より一部引用。
■動愛法改正、議員立法で行われる予定

動愛法改正について検討してきた環境省の動物の愛護管理のあり方検討小委員会が、12月21日の第25回をもって、報告書を作成し、終了しました。内容はおおむね、動物愛護法の規制強化に賛成するものですが、いくつかの事項では、業界団体等の反対で、双方の意見を載せた「両論併記」という形になっています。
環境省では対立する意見を調整することができず、法改正は議員立法で行われることになりました。来年以降は、各党における動愛法改正ワーキングチーム等で議論されることになります。
今後、よりよい法改正が実現するためには、動愛法に関わる関係議員の方々にお願いしていくことが必要です。
皆様も、年末年始の休暇には、地元の国会議員や関心をもってくれる議員の方々に、意見をお送りください。


当初規制に向けて検討の中心となっていた環境省からの方針を盛り込んだ立案ではなく
今後、各党でゴニョゴニョと検討していくことになる。このゴニョゴニョには色々な力も働く。


『NPO法人 地球生物会議 ALIVE』動物愛護法改正:法制化の仕組みより一部引用。
■議員立法とは

 法案の趣旨や内容の検討のために、各党では、党内にプロジェクトチームやワーキングチームなどを設け、業界や関係団体のヒアリングなどを通じて意見を集約し、関係省庁等による利害の調整を行いながら、法案の方向性を固めて行きます。
 議員立法は、慣例的に、法案を審議する委員会の全会一致で行われることになっています。そのため、各政党間の提案内容の刷り合わせ作業、根回し、取り引きなどが行われ、紆余曲折を経て、 最終的に超党派の議員立法として成立します。
 選挙で直接選ばれた国会議員が制定するため、すでに民意は組み上げられているとみなし、 その立法の過程が公開されることが少なく、さらに事前に与野党の調整が行われているため国会での審議もほとんど行われません。
 そのため、議員立法は、国民の声がじかに比較的に速やかに反映されやすい利点がある反面、法律の立案・制定過程が不透明であるという難点もあるとされています。


10月にはペット業界団体が公明党へ「オネガイ」に訪問。
(当時は、国会での審議に反対してくれということかと思ったが、どうやら議員立法になることを読んでいた?)
その公明党の動物愛護管理推進委員会委員長がなんと
「8週齢規制には科学的根拠なし。日本の小型犬に欧米基準はおかしい。」
とペット業界の主張そのまんまを表明。

例えば公明党が、業界に依頼された内容を盛り込まなければ法案を通さない、という交渉を行えばどうなるか。
民主党にしても自民党にしても、動物愛後に真剣に取り組んでくれている議院はほんの一部。
動愛法改正の行方は政治家次第になってしまった。

というわけで、hana*さんも、ALIVEも国会議員へ意見することを呼びかけているのです。
ジュルのしっぽ のこちらの記事で例文や全国721名の国会議員の宛先を整理してくれています。
(↑hana*さん、すごいのよ。。。)
年が明けてからでも大丈夫。お時間があればメールを1通でも送ってみませんか。


文字ばっかりなので、お口直しにうちの潰れ饅頭ちゃんでもドゾ。


冬だからですかね。縦方向に圧縮されてます。

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 動愛法改正|Comment6件 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地

Comment

*

まぐろさん、いつも情報ありがとうございます。
ジュルのしっぽさんの8週齢規制大ピンチの記事を読んで愕然としました。。。なんのためのパブコメだったのか。
議員立法になったことで業界の「オネガイ」の効果が出やすくなるのでしょうか。納得いきません。
また5年も待てないので、こちらも負けじとお願いメールをがんばるしかないですね。

圧縮しまちゃんもかわいいです。我が家の猫さん達も超圧縮されてます(笑)とくにさくらの圧縮率が、、、

2011.12.28 05:13:26 む~ URL [Edit] -

*

しまこちゃん、平体かかってるw

8週齢規制がピンチとか・・・
うーんうーん・・・
とりあえず今日もうちょっといろいろ考えます。
なんだかなあ・・・
この記事、また紹介させてくださいね。
ほんといつもありがとうございます。

2011.12.28 19:17:32 elilim URL [Edit] Mom3fmKk

*

初めまして。

しろいねこのすっちゃんから来ました。
判り易くまとめて頂きありがとうございます。
議員次第だなんて、あんまりだわ~<`ヘ´>
これから、ジュルちゃんちに伺います。

2011.12.28 21:09:17 やっぱり猫が好き URL [Edit] 4lcIp2bE

*

何だか、詰まるところ議員次第っていうのが
酷いですね。
政治家にとっては、動物の命や生活も
政治の道具ってワケですね。

タテ圧縮しまこちゃん、もっふり度が上がってて
気持ち良さそう~(*^m^*)

2011.12.29 01:39:38 まちゃこ URL [Edit] Aq5NKTKU

*

動愛法パブコメ2集計結果とその後
とても分かりやすくてありがたいです

しまこちゃんも冬毛になってフサフサ(^^)

2011.12.30 00:21:33 はるる URL [Edit] t3..GLOI

*コメントありがとうございます。

> む~ さま
実際どうなんでしょうね。。。
大ピンチが大チャンスになったりしないかなぁ。
民主党の動物議連や改正議連が奮起して・・・
なんて期待は甘いですかね^^;
せっせとメールがんばります。

> elilim さま
情報が少なくて、どうしていいやら。
落としてくれる情報を拾ってせっせと読んでいますが
表に出てこない情報もあるでしょうし
なんかいやな流れですよね。
紹介ありがとうございます。よろしくです。

> やっぱり猫が好き さま
はじめまして^^
すっちゃまのところからの訪問者数の多さにびっくりしました(笑)
今回はみんな真剣に考えて意見したのに
政党のゴニョゴニョに委ねられちゃうなんてあんまりですよね!
hana*さんがさらに分かりやすくまとめて下さっていました。さすがですわ~^^

> まちゃこ さま
どうなることやら。関心の高さは分かってくれそうですが
コンタクトを取ったところの意見そのまんまを
鵜呑みにしちゃう人が委員長しているくらいだし(泣)
ありえないっすわ~。

> はるる さま
ありがとうございますー^^
冬毛もこもこしてて気持ちいいです♪

2011.12.30 22:15:18 まぐろ URL [Edit] dVumM21I

Send Comment

Name
Title
URL
Comment
Password
Secret 非公開