里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet スポンサー広告 |TOP

動愛法パブコメ送りたくな~る~




インチキしまこ先生はおいといて。


今回のパブコメは馴染みのないテーマもあったり、多岐に亘っていたりで、
とっつきにくい、頭に入らない、なんて声も。

残すところあと2日。まだ出していない方に
「こりゃ、出さなきゃいかんな」
と、出す気になってもらうために、問題点ばかり並べてみました。

元にした資料は
『NPO法人 地球生物会議 ALIVE』意見書『ジュルのしっぽ』意見書『ベンゴト。』解説です。



1.虐待の防止
 (1)行政による保護等
  • 動物虐待は相談窓口がなくどこに相談してよいかわからず解決が困難
  • 警察の中でも遺棄・虐待への意識・対応に差がある
  • あきらかな虐待であっても法律上飼い主の所有権が優先され動物を引き離して保護することができない
  • 動物愛護センター等をシェルターとして活用することができない

 (2)取締りの強化及び罰則規定の見直し
  • 動物虐待の定義が曖昧であるため警察や行政が積極的に対応していない
  • 現在の動愛法の罰則は「みだりに殺し、又は傷つけた者」「みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者」に対し定められ、狭い檻に閉じ込めっぱなしにすることも、劣悪な環境におくこと、怪我や病気を放置すること、恐怖を与えることなどは虐待として明示されていないため、警察や行政の担当によって「虐待ではない」とされてしまう
  • 自治体の動物愛護部局に司法警察権がないため虐待に対して勧告などの措置でとどまり解決できない

 (3)闘犬等
  • 「歴史」や「伝統」を盾に、動物同士を死傷に至るまで闘わせる行事がある
  • 行事開催者は動物取扱業として登録していない場合がある
  • 死傷するような闘争にもかかわらず獣医師を配置するなどの動物の健康は配慮されていない

2.多頭飼育の適正化
  • 多頭崩壊および周辺環境の悪化は全国で多数発生しているが行政は防止や改善ができていない
  • 動愛法では多頭飼育者への勧告発動要件を「周辺環境の悪化」のみとしているため著しい飼育怠慢などの虐待に対処できない
  • 多頭飼育に届出義務がないため行政が把握できず問題が発生してからでないと対応できない

3.自治体等の収容施設
  • 自治体の動物収容施設には劣悪なものもあり、また多頭同室収容であるため感染症が防げない
  • 施設・設備の全国統一基準がない
  • 多くの自治体では苦痛を伴う炭酸ガスによる窒息死である。これは「止むを得ない殺処分にはできる限り苦痛を与えない」と定める動愛法に反する
  • 野犬の増加、人への危害が社会問題であった時代に緊急措置として定められた「自治体は所有者から求められれば犬猫を引き取らなければならない」とする義務のため、犬猫の引取りを現在も行政は拒否できない。自治体によってはこの義務の元、所有者への説得や聞き取りもせず安易に引き取るところもある
  • 迷子の犬猫を警察に届けると遺失物法(3ヶ月の公告期間。公告から2週間経過すれば売却できる)で扱われ最低でも2週間は処分されない。
    しかし動物愛護センターにも届けられるよう法改正された結果、センターに届けられた犬猫は2日間の公告後1日間引き取りがなければ殺処分される。
    (この3日間の期日は狂犬病予防法が適用されているが、同法は猫と生後90日未満の仔犬は適用外である。(ジュル))
    センターへの届出は警察への届出義務を免除しただけであり遺失物法は適用されなければならない。
  • 自治体によっては譲渡活動を行っていないところや、迷子の犬猫を収容しても積極的に公示していないところもある
  • 保管や譲渡活動等において地域住民や民間団体がかかわる仕組み作りができていない

4.特定動物
  • 特定動物の飼養保管基準は、人間の安全に重点がおかれ動物福祉に基づいた飼養観点がない
  • 人の死傷に繋がる咬傷事故が発生するような攻撃性を高め飼養している犬であっても届出や登録の義務はなく、法律上誰でも飼うことができる

5.実験動物の取扱い
  • 日本の動物実験施設は行政による監督を受けない
  • 自主管理体制のみで問題点が表にあらわれない
  • 3R(代替法・使用数削減・苦痛軽減)の実施状況等が一般に公開されていない
  • 3R(代替法、使用数削減、苦痛軽減)のうち、苦痛軽減のみが義務であり、代替法、使用数削減は努力義務となっている
  • 実験動物施設は届出や登録の義務はなく、行政も把握していない
  • 管轄する省庁によってはガイドラインすら存在しない
  • 動物実験業者は動物取扱業の対象外
  • 実験動物繁殖業者は動物取扱業の対象外

NPO法人 地球生物会議 ALIVE作成資料


6.産業動物の取扱い
  • 国際的動物福祉の基本「5つの自由」が保障されていない
    飢えと渇き/不快/痛み・傷害・病気/恐怖や抑圧からの自由/正常な行動を表現する自由

7.罰則の強化
  • 殺害と傷害を併記し同じ罰則を定めている
  • 動物の殺害や傷害は器物損壊よりも懲役刑が軽い
  • あまりに罰則が弱いため、悪質な業者が繰り返し違法行為や脱法行為を繰り返している

8.その他
 (1)犬のマイクロチップの義務化
  • 迷子になり所有者不明のまま収容され処分されてしまうケースがある
  • 首輪や迷子札では放浪中に外れてしまうことがある
  • 生体販売におけるトレーサビリティの管理ができていない
  • 所有者が確認できないことで所有者不明の犬猫として遺棄できてしまう
    (現在の普及率は2%
    データ読み取り器は動物愛護センターおよび保健所等のほぼ全てに完備されている)

 (2)犬猫の不妊去勢の義務化
  • 適正な管理をせず子犬仔猫をむやみに産ませ、公園へ遺棄したりゴミとして処分したり行政収容所へ持込んだりなどを繰り返すケースがある
  • 避妊去勢をせずに外へ出し野良犬や野良猫を増やし周辺環境を悪化させるケースがある
    (猫の室内飼育は「努力義務」、屋外飼育の場合の避妊去勢は「義務」として定められている。罰則はない)

 (3)飼い主のいない猫の繁殖制限
  • 行政収容施設で殺処分される半数以上が飼い主のいない猫が産んだ仔猫である。野良猫が子を産み収容され殺処分される、この状態が続いている
  • 地域猫活動のような適正な管理での成功事例がある一方で、餌を与える以外の世話をせず個体数を増やし周辺環境を悪化させるケースが全国でなくならない
  • 猫の殺処分はあまり減少していない

 (4)学校飼育動物および公園飼育動物の適正飼養
  • 学校で飼育されている動物は、不適切な管理により死亡したり、虐待の対象とされた例もある
  • 現状は一部の人の善意と奉仕で支えており限界の状態である、との学校現場からの声もある
  • 学校で適切な飼育管理を行うには専門知識や予算が不足している実情がある
  • 物理面、金銭面、医療面、人員面、全てにおいて学校飼育の制度構築そのものに無理があるとする教職員、父兄等の声がある
  • 公園飼育動物で動物取扱業の登録をしていないケースがある

 (5)災害対応
  • 動愛法には災害時の動物救護対策が記されていない
  • 「家庭動物等を保護」との方針はあるがペット以外の動物については「保護」の記載がない

 (6)実施体制への配慮
  • 動物取扱業の監視や特定動物の飼養許可、その他今回の法改正に基づく新たな業務等が増加する
  • 収容動物の世話や譲渡活動など民間でできる業務の連携ができていない




こりゃ酷い。なんとかせにゃ!と思った方はその3 例文集のサイトを参考にぜひ意見を送って下さいね。
明日が締め切りです。明日に伸ばさず今日送っちゃいましょう。


蛇足ですがちなみに・・・色々なサイト(うちも含め)で便宜上5年に1度と書いていますが
正しくは法施行後5年を目処に検討、とされているので法改正自体は5年ごとではありません。
前回前々回は平成11年度、平成18年度、そして今回が平成24年度です。



--------------------------
今日は健康診断でした。
バリウム飲んできたよ。
青リンゴ味って・・・味せぇへん。まっっっず!


→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 動愛法改正|Comment3件 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地

Comment

*

しまこせんせいーっっ!!
出番を待ってたわっっ!!
ひさびさの登場やのに、インチキ呼ばわりされとるしwww

パブコメ、出しましたよ~♪
ついに明日〆切ですね。
今回は前ほどの勢いはない様子。
みなさま、今から夜なべして書いて出してくださいーっ!!!

2011.12.06 22:47:11 nene URL [Edit] -

*

パブコメ出しましよ~~
今回はほんとに内容も多いし怯みましたが、テンプレートのおかげでなんとか出せました。

しまこ先生、ついに奥の手?
難しいこと説明するより催眠術ですか(笑)
最後の最後、駆け込みの意見もきちんと届きますように。

2011.12.06 23:00:10 む~ URL [Edit] -

*

パブコメ、提出完了しました( ̄▽ ̄)ゞ ビシッ
今回は仕事もバタバタしてて、ちょっと時間が
かかっちゃいました。
危なかった・・・(^^;
まぐろさんと出会ってなかったら、パブコメの存在も
ホントに知らないままでいただろうな、と
振り返ってみたり(*^m^*)

インチキしまこ先生、カワユ過ぎるんですけど~!!(*´∇`*)

2011.12.07 15:31:37 まちゃこ URL [Edit] Aq5NKTKU

Send Comment

Name
Title
URL
Comment
Password
Secret 非公開

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。