里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

動愛法改正パブコメ その4 業者ヒアリング:前編(追記あり)

動愛法改正パブコメ その1 パブリックコメントとは?
動愛法改正パブコメ その2 資料・議事録一覧
動愛法改正パブコメ その3 例文集
-----------------------------------------

その4では、業界規制に対するペット業界の言い分を見てみたいと思います。

なぜペット業界が8週齢を嫌がるのか。
「手間(コスト)がかかる」「大きくなると売れない」結果「利益が減る」、これらは動愛法改正についてまとめて下さっている方達が共通して書いていることです。

前編では、前回の動愛法改正前の平成17年の業者ヒアリングにおける8週齢規制についてのペット業界の意見を取り上げます。
きっかけは、動物愛護部会(第25回)の参考資料4動物愛護管理法の見直しに関する主な要望書等14ページ目で『ジュルのしっぽ』が提出した要望書にあった
去る平成17年9月27日に開催された第12回中央環境審議会動物愛護部会において、全国ペット小売業協会が、業界の実態では45日以上なら達成が可能だが8週齢(56日)は決めても守れないという理由で、段階的に8週齢に近づけていく方針を発言しています。
という記述でした。そこで動物愛護部会(第12回)を読んでみました。

膨大な量なので、8週齢規制に関する部分のみ抜粋します。
(関係ない部分の省略、文章の簡素化を行っていますが、発言内容・意図は変わらないようにしています)

-----------------------------------------
ここから見えてきたこと。私の個人的意見ですが後ほど追記いたします。
みなさんも読んでみて、反対する本当の理由や、本当に業者が言うように8週齢規制で真面目な店までもがやっていけなくなるのか、考えてみて下さい。

(なーんて。ちょっと時間がなくて間に合わなかっただけですが^^;夜に続きを書きますね。
 8月18日13:30追記:各ヒアリングの下に書きました。
-----------------------------------------


転載元:環境省HP 中央環境審議会動物愛護部会 H17.09.27 動物愛護部会(第12回)議事録
各ヒアリング対象団体の意見概要等 1/2(業者がヒアリング前に提出したもの)
各ヒアリング対象団体の意見概要等 2/2
ヒアリング対象団体一覧

上記議事録のPDF(読みやすく体裁を整えてあります)
上記議事録のPDF 8週齢規制部分抜粋(当記事に転載した部分)

ヒアリング対象団体(生体販売に関する業)
全国ペット小売業協会(現全国ペット協会)
  会長:米山 由男氏
  副会長:太田 勝典氏(現、動物愛護部会臨時委員 兼 小委員会臨時委員)
日本鳥獣商組合連合会
  理事長:甲羽 良平氏
  専務理事:岩瀬 安正氏
社団法人ジャパンケネルクラブ(理事長永村氏が現、動物愛護部会臨時委員 兼 小委員会臨時委員)
  専務理事:梶並 芳弘氏
  総務部長:大山 正史氏

青:ヒアリング対象団体
緑:中央環境審議会動物愛護部会

全国ペット小売業協会(現全国ペット協会)

提出資料抜粋
動物取扱業に閏する基準等(骨子案)についての意見
(1)幼齢動物の販売制限について
 当会は、2003年9月に動物取扱業者の責務の明碓化を目的に「2003ペット小売業宣言」を策定しました(参考資料)。この中でも、幼齢期の重要性はうたっているところです。しかし、現状は、欧米で基準とされている8週齢とひらきがあります。8週齢に満たない犬猫を求める飼育者がいることも事実です。幼齢動物の販売については、業者だけでなく、一般に対しても社会化期の重要性等を啓蒙し、販売時期の適性化が図れるよう努力していく所存です。

1.【米山氏】

幼齢動物の販売制限ということにつきましては、既に法律を動かす前に、我々業界としてこういう問題があるというようなことで、自助努力をしようというようなことを既に始めておったわけでございます。

 ただ、その中で欧米で基準とされている8週齢と現状は、我々かなり開きがあると、8週齢までいかないまでも、業界みずからが努力して、この辺の努力目標をつくってやっていこうということは既に始めておったところでございます。それを私ども現実8週とは少し離れておるかもわかりませんが45日ぐらいをひとつの目安にというようなことで、業界としては今、我々の内部でそういう努力をしようというようなことで始めておるところでございます。

2.【清水委員】

 幼齢動物の45日という業界のおっしゃった、決めていこうということを言ってらっしゃいましたけど、これは既に実施されているのですか。

3.【米山氏】

 45日というのはまだ実施はできていないので、これからきちっと啓蒙し、それにしていくという努力をしていこうということで既に動き始めたとご理解いただければと思います。

4.【信國委員】

 幼齢獣、幼齢家畜の取り扱いいろいろとあるんですけど、流通として、ブリーダーとの関係、どの段階でそのお店の方に来るのか、逆に売る方じゃなくて仕入れる方、そちらの方の状況はどういう具合になっているのか。

【太田氏】

 現在日本ではJKCの登録が大体年間50万頭弱。他団体等入れますと、犬ねこ併せてたしか80万から100万頭ぐらいじゃないかと。市場の流通としましては、ネットオークションというのが最近発達しまして、オークション経由が約半分ぐらいいってるのじゃないかと。それ以外にブリーダーから直接お客さんが買うとか、また最近ふえているのはネットによる流通ですね、今急激にふえております。オークションも、現在日本で約20カ所ぐらいできたのですけれども、今までオークション同士の横の連絡というのがなかったんです。やっと今年の春になりまして全国ペットオークション連絡協議会という会をつくりまして、オークションの中で規制をしていこうと、さっきの条例、日数とか、あと遺伝的なものに関してそういうものを載せないようにという動きができつつあります。そのペットオークション連絡協議会と全国ペット小売業協会と一緒になってこういうのをレベルを上げていこうと、今努力をしている段階でございます。

6.【信國委員】

 お店として売られる場合が、7週齢であるとか、ヨーロッパでは生後8週齢以上だとかという話ですが、ペットショップに来るのはどのぐらいの日齢で来るのでしょうか

7.【米山氏】

 45日です。

8.【林部会長】

 45日で可能性はどう見ておられますか、つまり、虚偽の取り引きがどのぐらいそのうちで発生するのか、どう予測されているか。例えばその店頭に来るのを8週齢にした場合には、どのぐらいその虚偽のそういう取り引きになるかという、その実行する問題がやっぱりどうしても今後問題になってくると思うのですが、小売業協会としてはどういうふうに見ておられるのか

9.【米山氏】

 業界だけじゃなくて、エンドユーザーの認識をどう高めいくかということも1つあるんだろうと、と同時に我々がどこまでできるか。我々は45日未満で今取り引きされているものが多い、だから少なくとも45日まで引き上げたい、それはきちっと啓蒙する時間がちょっと必要だと思うけども、やればできるのではないだろうかと思っている。ただし、8週となると、実際に守れるのだろうか、決めても守れないということが出てくるのじゃないかと。

10.【菅谷委員】

 市場流通の50%がオークションによるものと言われましたが、その際の出品条件はあるのでしょうか。

11.【米山氏】

 今、オークション協議会という連絡協議会をつくろうということで動き始めたところです。すべてがまだ入ってない、ただ日本の大手の5社か、6社、既に入っていただきまして、そこで獣医師さん等々の研修も既に始めました。出展したものについて、オークションにかける前にチェックを十分かどうかわかりませんが、自主的に始めるようやっておりますし、レベルを高めようと獣医師さん等とのご指導もいただくようになってまいりました。その上で欠陥がここにあるとか、ないとかを明確にし、もう既にあまり小さいのは、犬やねこを出荷することはみんなで慎もうということをもう既に始めました。

12.【太田氏】

 実はきのうも名古屋でオークションがありまして、一番大きな市場ですけれども、私も参加して、たまたま9月22日の読売新聞に8週齢という大きな記事が載ったわけですけども、それを全員に配付して、今世の中はこういう流れになってるのだと、現状のままで私たちがみずから努力をしないと取り残されてしまうという話をしたのですが、やはり一番問題なのは、小さい子犬を買うことが、オークションで買うことが一番問題、それを直さないと来年の6月以降、法律がもしこうなったときには、私たちはもう商売、市場も駄目になるし、ペットショップも商売できませんよ。まず個人個人では私たちが自覚しましょうという話をしたのですけども、その中で小売店の方から自主規制をしようという意見がたくさんありました。自主規制をしてそういう意識を高めていかないと、影で隠れてお客さんの要望で小さい犬を売るということがあれば、やっぱり私たち自身がまず自覚をするという面から、だんだん理想に近い8週に近づけていきたいなと思っております。

13.【清水委員】

 昨日そのオークションが実際45日だとか、そういうものは取り引きされなかったのですか。

14.【太田氏】

 現状は、オークションに出てくる犬で40日未満は約3割以下あります。50日未満が6割弱、それ以降が1割から2割ぐらいというのが現状です。やっぱりまず、だから40日以下を回すことはそれは絶対駄目だと、少しずつ慎重に上げていって、市場では今後そういうペットショップ連絡協議会でもって1つの基準をつくりまして、何日以下の犬は市場に出品してはいけないというようなことをやっていこうという、今、段階でございます。

15.【信國委員】

 売れ残るということはないのでしょうか、その場合の取扱いはどうなってるのか。

16.【太田氏】

 よくお客さんからも売れ残った犬はどうするのという質問を受けるのですけども、やっぱり私たちお店に長く置くということが、犬猫にとっても決していいことではないので、なるべく早く飼ってもらうと、うちなんかの店の場合には、例えばお店に1か月、生後3か月半ぐらい過ぎるともう無料で持って飼ってもうらと、かわいがってくれる人をお願いしますということで探して無料で飼ってもうらと、高く仕入れていますので、無料でもいいから早く飼ってもらうというのが基本です。よくお店によっては処分してるんじゃないのというようなうわさもあるのですけども、そんなことしたらお店の従業員が黙っていません。皆さん動物好きで来てますので、そんなことしたらもう即従業員やめちゃいますし、要するにそういうことも言われちゃいますので、最悪の場合には無料でかわいがってくれる人を探すというのが現状です。


1~9.流通経路と量、犬猫オークション(業者同士の仕入れ)管理、欧米の8週齢を認識した上で45日の自主規制(親から離す時点ではなく販売時点)を始めたという説明。
4.仕入れ状況は?との質問に5.でオークション経由が半分くらいとの回答。
9.「8週齢となると決めても守れない」(省略していますが実際の発言は「かというような気がしております。」)
14.犬猫オークションに出品される幼体は「40日未満:3割以下。50日未満:6割弱。50日以上:1~2割」

12.「もし8週齢規制になった場合、市場も駄目になるしペットショップも商売できない」「だんだん理想に近い8週に近づけていきたい」
たしかに言っていますね。「8週齢に近づけていきたい」と平成17年に発言が記録されています。
ところが平成22年の動物愛護管理のあり方検討小委員会(第5回)では、オークション出品は40日、販売時点で45日を自主規制している、と発言しています。

16.これは8週齢に関してではないですが、売れ残りを遺棄や殺処分なんてしていませんよ、里親を探していますよ、という太田氏のいう「うちの店」の1例ですが、現実には大半がオークションに出品、または直接販売で繁殖用として買われていきます。

日本鳥獣商組合連合会

提出資料抜粋
幼齢個体の取引については、30日程度ではリスクも大きく決して有利に進展しない場合が多いものですので、自主規制でも充分抑制出来ると考えます。

17.【甲羽氏】

 実際販売する立場からいきますと、8週齢となりますと非常に、利益が悪くなるといいますか、売れづらくなる、そういう反面がある。したがって、45日ぐらいで市場で手に入れて、それを一生懸命売っていくという、私の店のやり方で申し上げますと、市場から連れてきたら店に入れないで、そのまま獣医のところへ行って便の検査とか、健康診断を受けて初めて店に連れてくるというやり方をしております。そして、当然2日間、3日間ぐらいは様子を見るというのがこれは売る側として商売として当然でございますので、そして1週間で売れるのか、10日で売れるか、あるいは8週齢が9週齢になるかもわかりませんし、もうその辺は成り行きになっちゃうわけですけれども、非常にその辺が苦労しているところでございますので、幼齢期個体云々は私は自主規制で全部やっていけるのじゃないかと考えております。

18.【林部会長】

 これは質問じゃなくて感想ですけども、恐らく一番この上に書いておられる販売店、小売業ですが、これがすべて劣悪だということは、恐らくそういうふうに思われてるわけではなくて、一部の非常に劣悪なものがいることに対して国民的な非難が集まっている、だから優良なお店についてはぜひとも健全にやっていただきたい、けれどもそうでないところは早く廃業していただきたいというぐらいのことを思っている、こういうグループが1つとですね、もう1つはそもそもペットというものに対して小売業とは、販売業という販売店というのはあるべきなのかというそもそも論もある。これはこれで相当な意見として国民の中にありますから、よほど頑張っていただかないと、そういう意見に対して、いや、ひょっとするとこの小売業が、あるいは販売業が、ブリーダーからその流通・販売までのペットを取り巻く、非常に深い深い闇の中にあるものを表に出していく、そういういい方向に働くのじゃないかというそういう期待もあります。ある中で恐らくそもそもこう小売業そのものがあっていいのかという人たちを抑えてるんだと思うのですね。ですから、ぜひその方向で頑張っていただければと私は思います。

19.【大矢委員】

 犬やねこは、ブリーダーからエンドユーザーにダイレクトにということはかなり可能性があるんですけど、小鳥やなんかについてはいろいろな問題がありまして、小鳥の繁殖というのは非常に難しい、ある程度プロフェッショナルじゃないとできない。それから外国から入ってくる鳥、これは輸入業者、そして卸、そしてペット小売業者という流通段階があるものですから、一概に小鳥やなんかに関してはペットショップをなくしてしまうということは難しいと思う。

20.【林部会長】

 私が申し上げておりますのは、本当の意味でブリーダーが優良であれば、そこと実際にそれを買いたいという人の間は直接結びつけばいいんじゃないかという、そういう社会的な実際実態もありますので、小売ということ自身がなじむのかなじまないのかというと、これは両方意見があると、私はどっちがいいとも今言ってませんので、両方の意見がありますよということはやっぱりよくご理解しといていただいた方がよろしいのではないかということです。

 それから、8週齢やなんかの問題についても、あまりにもブリーダーの質が悪いので、これは小売業の方のご意見として、早く小売業の方に持ってきていただいた方が犬とかねこにとっては幸せなんじゃないかというような意見すらあるということも、これは単なる意見としては、そういう意見もあるということは知っておいていただいた方がいいかもしれません。

21.【甲羽氏】

 8週齢ぐらいになりますと、非常に子犬の成長期に入る。そのために非常に活発になりますし、警戒心の強い犬ですとやたらほえたり、もうひどいのになると、大体60、70日ぐらいになりますとゲージの中でウーッとうなる子犬まで出てきますので、私は8週齢で親から離して連れてくるということはかなり無理があるのじゃないかと、後に無理が及ぶんじゃないかという、そんな感じはしております。実際扱っておりまして。


17.「8週齢になると売れにくい、非常に利益が悪くなる」「入荷して何日で売れるか、その辺は成り行き、その辺が苦労しているところ」「なので自主規制で全部やっていける」
売れないので利益が悪くなる、というのが8週齢に反対する理由のようです。
後半はちょっと分かりにくいのですが、今でさえ苦労しているから今以上に日数を上げた規制をしないでくれ、という意味でしょうか。

18.林部会長が
「展示販売に反対する意見」と「ショップの存在が流通の問題点を解決する期待」とがあるとした上で、後者となれるように頑張れと発言しています。(展示販売の擁護なのか、商売を続けたいならその努力をしなさい、ということなのか意図は分かりません)
しかし、現実のショップは、ブリーダーに対して消費者に代わってチェックをする存在ではありません。

20.これも18と同じ趣旨ですが、林部会長が
「優良ブリーダーから飼い主が直接購入する理想」と「悪質ブリーダーからは早く離したほうがいいのでショップが必要という意見」すらある、と発言。
であれば悪いものをなくす方向に努力すべきではないでしょうか。これは悪質ブリーダー(悪)に対してショップは必要悪だ、と言っているのと同じです。
根源の悪をなくすための法改正を検討すべきです。

21.「成長がすすむにつれ吠えたり唸ったり(だから売れない、だから問題犬となる、という意味?)する(ので早く離したほうが良い)」
それはブリーダーとショップの質の向上で解決することではないでしょうか。
産ませるだけ、取り上げて売るだけのブリーダーと、展示して餌と排泄の片付けだけをするショップの組合せとなった場合は人馴れしなくて当たり前ですね。犬のせいではなく扱う人間の問題です。

社団法人ジャパンケネルクラブ

提出資料詳細は非公開

22.【梶並氏】

 幼齢犬の販売規制については、45日ぐらいであれば私ども適正な日数かなというふうに思っている。確かに欧米では生後8週間を過ぎてからでないと売買できないというようなところもございますが、日本での特異性というのも少しあるのかなと思ってるんです。わが国の子犬の需要、これ自体がちょうど離乳が済んでいる45日、離乳が大体42日目ぐらいで終わるかと思います。これが済んでぎりぎり45日ぐらいがぎりぎりの需要の限界かなと。これを超えると、急激に需要が落ちてくるんですね。逆にそういった実態にそぐわない線引きをいたしますと、売らんがために早く店に出してしまうだとか、あるいは生年月日を詐称する、そういったことを誘発しかねないんじゃないかと考えております。それから更に今日ここに来るまでに、実は私どものクラブ会員からも非常に多くの電話がかかってきております。新聞を見て、8週齢という数字が出ておりましたが、あんなことされたら困るよと、大型犬なんかで例えば45日を過ぎますと、もうとても大きな形になって需要者は寄りつかないだろうと、そういうことが起きてくるのではないかなと思います。

 だから、日数を、こう単純に下限を上げることが子犬の愛護につながるかどうか、にわかには判断し兼ねる感じがございます。しかし、どうしても8週齢というようなことを言われるのであれば、それはもしかすればテクニック的なことになりますが、予約をつけていただくとか、そういう手法がないのかなと思います。あるいは、この法自体が5年に1回見直しですから、最終目標はというふうな置き方がひょっとしたらあるのかなということもちょっと考えてみたりしました。

23.【清水委員】

 欧米が守っている生後8週間というのを親が離さないというのは、それなりに経験があって出されている数字であると思うのですね。日本がその点で特異性があるとどうも思えないのですけれども、そうすると日本の今飼っているペット、犬を飼っている人たちが早く欲しいとかと、もっと45日ぐらいでいいだろうという、だとすると、逆にそれを買う必要があるというのが今の問題じゃないかという気がするのですけれども。

24.【梶並氏】

 特異性かあるというのはまさに需要者の方にあるわけでして、社会性をどうやって身につけるかだとか、そういうことよりも逆に、いわゆるワンちゃんそのものがむくむくした状態で子犬の状態、これをどうしても需要者の方は求められるわけですね、逆にそれがある程度の大きさになってしまうと、欧米と違いまして、なかなかそこは求められないというところがあろうと思います。私どもは血統登録団体ですが、会員の方からもそういう声が非常に強いものですから

日本の場合は長い歴史の間にそういうことがついてしまって、今すぐさまそれをパッと、逆に例えば3カ月だとか、社会性がつくといえば本当は3カ月ぐらいですが、逆にそれぐらいになると今度は訓練の方が家庭犬としてのしつけが難しくなってくるような面も出てくる、更にブリーダーとして非常に多くの子犬を抱えると、例えば500頭とか1,000頭とか、親犬、台雌を持たれてる人にとってみれば、飼育が粗雑になる可能性が出てくると思うんですね。早く飼育者、実際の愛犬家の方にお渡しなすった方がいいのかなという面も逆にはあるのかなと。

25.【林部会長】

 そういうブリーダーを今後どうしていったらいいかというのが問題なんであって。


22.「45日ぐらいが需要の限界。それ以降は急激に需要が落ちる。」「大型犬は45日を過ぎると需要者は寄り付かない」とまで言っています。 全国ペット小売業協会がショップに並ぶのが45日だと言っているのと矛盾しますね。ということは大型犬は45日未満で売っているのでしょうか。

24.日本のペット販売の特異性とは「消費者が社会性よりもかわいさ(小ささ)を求める」「会員(ブリーダー)からも同様の意見が強い」
小さいぬいぐるみのような犬猫を求める消費者の問題。これは解決しなければなりません。

「社会化には本当は3ヶ月ぐらいがよい」と認めちゃってますね。しかしその犬にとって良い3ヶ月をブリーダー元に置くと「しつけが難しい。ブリーダーの飼育が粗雑になる」と。
であれば、3ヶ月手元において家庭犬としてしつけができ、適正飼育ができるブリーダーを育成し、そうでないブリーダーを排除していくべきであるのに、ブリーダーありきで犬にしわ寄せが行くことを仕方がないという考えがあります。

そして25.の林部会長の的確なツッコミ、と。

ちなみにJKCはブリーダーを管理する団体ではなく、あくまで血統管理団体です。ブリーダーがどのように飼育しているかは関知しません。



各団体には「売れなくなるから困る」という意見が共通しています。消費者が求めるから売るのだ、と。
(その後「科学的根拠に乏しい」と論調を揃えてくるのですが)
幼ければ幼いほどいい、ぬいぐるみのようなかわいさを求める、そういう消費者の意識も問題ですが、消費者をそのように駆り立てるのもまた幼体を展示するショップや、可愛い仔犬仔猫ばかりを映すテレビ番組ではないでしょうか。
45日を過ぎると需要が減る。上記のような消費者に買わせないためには犬猫のためを考えればいいことだと思います。
45日(仕入れ時)と8週齢(親から離す時)。仕入れ時40日と仕入れ時56日。
その16日が消費者から見てどれほどの違いなのか私には分かりませんが、大きくなると売れなくなるというのは消費者側の問題だとしても、56日だと売れにくいというのは、現状45日から展示しているからそれに比べて56日は売れにくいのでしょう。
販売スタートが56日+監視2日=58日、が全国全てのショップに同条件であっても、8週齢規制が売れ行きに大きな影響を与えるのでしょうか。

ぬいぐるみみたいなかわいい盛りを過ぎたから捨てる、なんて無責任飼い主は別として、ショップで購入した消費者であっても、大切な家族として真剣な気持ちで迎えたのであれば「もっと幼いうちに早く迎えたかったなあ」なんて思わないと思うのです。
かえって無責任飼い主へ販売してしまう可能性が少しでも押さえられるならペット業界としては喜んで推進して欲しいと思います。
登録さえすれば誰でも参入できる形態を厳しくする。手間が増えてやっていけないブリーダーは扱い頭数を減らす。コストがかかってやっていけない、のなら売価を上げる。数万円の値上げで買えない消費者は買わない。
動物を飼うということはお金も手間もかかります。その大前提を否定し「売りやすい」「買いやすい」を優先するペット業界は考えを改めてほしいと思います。


初めに紹介した動物愛護管理法の見直しに関する主な要望書等14ページ目ジュルのしっぽの要望書では
去る平成17年9月27日に開催された第12回中央環境審議会動物愛護部会において、全国ペット小売業協会が、業界の実態では45日以上なら達成が可能だが8週齢(56日)は決めても守れないという理由で、段階的に8週齢に近づけていく方針を発言しています。
の後
それから次回の改正となる平成23年までは6年もの期間を経るため、段階的に8週齢に進展させなければ、審議会上の発言を無碍にするものであり、到底認めるわけにはいきません。よって、商業目的で生後8週齢(56日)未満の動物を親兄弟姉妹から引き離すことを禁じることを要望いたします。
と続きます。これは当然の要望です。


その4後編では、今回の改正の検討小委員会での業者ヒアリングを取り上げます。


→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 動愛法改正|Comment8件 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地

Comment

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.08.18 08:40:22 [Edit]

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.08.18 10:57:07 [Edit]

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.08.18 16:35:07 [Edit]

*

まぐろさん、こんにちは(^^)
遅ればせながらパブコメについてこちらにリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。
いつもとても勉強になっています!

2011.08.18 17:28:04 バルー URL [Edit] 3sM.N7ag

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.08.18 18:55:24 [Edit]

*

まぐろさん、貴重な情報をいつもありがとうございます。
確かに日本の需要は特殊だとは思いますが、8週齢規制をすると本当に売れなくなるのかと疑問を感じます。すべてのショップで8週齢以下が存在しなくなれば、年齢の比較対象がなくなるのであまり影響ないのではないかと思うのですが。
何よりも対象が「生き物」なので、動物達の健康などを最優先に考えるべきではないでしょうかね。
それにしても「8週齢規制されても守りませんよ」とも受け取れる発言もあり、罰則も強化しないと守られないのかもしれないなと残念な気持ちになりました。

2011.08.18 21:49:29 む~ URL [Edit] -

*

まぐろさんへ。
膨大な資料と情報をまとめて下さりありがとうございました^^
私の知恵ではうまく書けたか自信がないのですが、でもなんとか送信できました<(_ _)>
まだまだ期日には時間がありますもんね!
頑張って、みなさんからの協力を募って行きますね。感謝しております^^
うちの友人達にもコピーですが説明しながら
書いてもらいましたwみんなそれぞれお家に犬猫を飼っているので、改めて説明するよい機会になりました。頑張ります^^

2011.08.18 23:33:50 ちーぽーぱん URL [Edit] -

*

なんとさすがにしっかりした記事ですね!
熟読しました★
業者側の利益の主体って生体販売なんですね。うーん、利害対立がある場合、行政は人間のおまんまを優先するからなあ・・・難しいですね。

2011.08.20 01:52:58 elilim URL [Edit] Mom3fmKk

Send Comment

Name
Title
URL
Comment
Password
Secret 非公開