里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

接着


記録。

6月29日。1回目手術の抜糸。自宅にて左目目尻切開の傷が開く。
6月30日。医療用ボンドで接着。



左。接着。開いている部分も残っている。



右は無事。





30日朝。動物眼科センターへ行く。
院長先生対応。

前日夜に若先生から電話で説明を受けたとおり
(ブログでは便宜上、院長先生と若先生とする。親子ではない。)
次回手術でまた切開するのでこのままで問題ない、とのこと。
ただ、若先生が言っていた鎮静での縫合は無理、
全身麻酔の縫合も、医療用ホッチキスも、負担や痛みのデメリットのほうが大きい、と
待合室で説明される。

私が傷の化膿や痛みをあまりに心配するので、1回診ることに。
「これは想像以上だなーワハハ。2ヶ所とも取れて全部開いてるねー。」
前日の電話でも待合室でも全部開いていると説明してるのに。。。

結果、「目の周りだからあまり使いたくはないが」と医療用ボンドで接着。
あまりに心配しているので、飼い主のために渋々やってくれたのだろうと思う。

次回手術時は通常の縫合に溶ける糸での内部縫合も追加。
抜糸は1ヶ月後とする。


今回カラーを外すにあたって
「この子、あまり傷を気にしてないでしょ?じゃ、カラー取ってもいいよ」
と言われたが、強く掻けば傷が開くということを考えもしなかった。
当たり前と言われればそれまでなのだが、許可が出る=大丈夫、と思い込んでいた。

院長先生は、めずらしいことではない、傷が開いてもそう問題はない、と言っていたが
獣医師には当たり前のことであっても、知識のない飼い主には一大事だ。
前回のかかりつけでの緑内障点眼薬の処方もそうだが
起こりえることを事前に言っておいてもらえたら、と思う。
そうすれば、カラーは外さなかったのになぁ。

(愚痴っぽくなっちゃいましたが
 院長先生は私のしつこい質問にも嫌な顔ひとつせずに
 丁寧に答えて下さるいい先生です)

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪

==============
 里親募集
==============
■岡山 『岡山*保護犬日記』より、のだめちゃんの里親募集中です。

→7月17日:里親さん決定しました。

(画像から募集ページを開きます)



里親募集ブログパーツ掲載希望者さんを募集しております。詳細はHPをご覧下さい


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 猫の健康・病気|Comment6件 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地

Comment

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.04 09:42:47 [Edit]

*

久々にしまちゃんの顔が拝見できて安心しました。しまちゃんなんだか納得していないような顔に見えますが、、
お医者さんにしたら、傷開いてるのを見るのが日常だから麻痺しているんでしょうね。
一般人にしてら衝撃的なんですから。
自分の傷が開いていてもなんともなければなんともないと思えるんですが、他人の傷がぱっくりしてたら痛々しいったらですよね。
この夏暑くてじめじめ湿気が高くて菌もうようよ・・傷が治りにくいかもだから、覚悟しないとですね。(ウチも去年苦労しましたので)
後、エリザベスですが、足先なめたりしてておなかの辺がこすれてはげてきたりするので
家では緩衝材のプチプチまいてクッションにして一時ポンデ○○に変身していました。
長くなりすみません。しまちゃん、マグロさんガンバ!!

2011.07.04 10:34:42 otyu URL [Edit] H/AVLqlc

*

ひとまず傷が塞がって良かったですね。
先生にとっては一大事ではないのでしょうけれど、やはり飼い主としては気が気ではないですよね。
でも、まぐろさんの心労も心配です。。。
あまり無理しすぎないように、いい意味で気を抜くことができるといいですが。
しまちゃんの再手術がうまくいきますように。

2011.07.04 11:01:00 む~ URL [Edit] -

*

先生は日常的に傷を見てるから
免疫ができちゃってるんでしょうねえ。
でも、そういう風におおらか言ってくださると、ちょっと安心もできますね。
飼い主としては気が気じゃないけど、
ちゃんとお話しを聞いて答えてくださる先生はいい先生だと思います~~。
まぐろさんもしまちゃんももうひと頑張り~!

2011.07.04 12:25:07 くりひなママ URL [Edit] -

*

先生、もしかしたら安心させるためにワハハ!なのかもだけど…。ほんと、起こりうること教えてほしかったですね。
今度こそ、傷用ボンドで接着きちんとしますよう。抗生物質で化膿しないようにしてるのかな? 暑いですけど、我慢なさらずクーラー使ってくださいね。

2011.07.04 18:35:58 ねこじゃらし URL [Edit] -

*

まぐろさん、こんばんは。
しまちゃん、痛々しいですね。
自分のことならともかく、猫のことは喋れないから、不安でいっぱいになってしまいますよね。
私は「・・・つもり」での言葉での誤解が恐く、なんとかモンスターごとく、質問、確認責めになってしまいます。
「じゃぁ、○○ということでいいんですね?△△ということではないんですね?」を延々とメモしながら。
素人なので、先生にとって当たり前のことが、わかっていないと後で大変なことになってしまうんじゃないかと・・・。
過去には、勘違いから号泣しながら、かなり恥ずかしい訴えもしています^^;
言葉ってかえって厄介ですね。

まぐろさんは、その後順調でしょうか?
ちゃんと大事にしてらっしゃいますか?

2011.07.04 21:23:18 あんこママ URL [Edit] -

Send Comment

Name
Title
URL
Comment
Password
Secret 非公開