里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

一息

2009年11月。コロナ抗体価3200。(IDEXX)
2010年 1月。コロナ抗体価12800。(マルピー)
 2月からインターキャットとβグルカンを3ヶ月。
2010年 5月。コロナ抗体価800。(IDEXX)
 1ヶ月間インターキャット中止。

6月14日(月)に検査。本日結果連絡。コロナ抗体価100。(IDEXX)

前回の検査は、3ヶ月間インターキャットを続けた後だったので、
まず下がっているだろうと分かっていたが、
今回は、インターキャットを中止しての検査だったので、
もしウィルスが増えていたら…と、不安で仕方なかった。

IDEXXの抗体価検査においては「100未満」が最小値だけれど、
とにかく減った。しまこの免疫がコロナウィルスをやっつけている。


っだー!安心した!
あーもー!しまこコノヤロー!がんばったな!おい!

今日はお祝いで、ちょっとだけ飲もうかね、とお刺身用イカを買ってきて・・・

手作り塩辛ウメェー!海ぶどうウメェー!

ちなみに、3年前の今日がすこやまが家族になった記念日。

オメェーは酒飲んだらあかんやろ。ガキんちょめ。






=====================
お知らせ
=====================
昨年の記事で紹介した陶器作家の柴田 礼美(しばたあやみ)さんの個展が名古屋であります。
6/12(土)?7/4(日)
個展の詳細はコチラ
http://www.gallery-idf.jp/mini/2010/shibataayami.html
ギャラリーの詳細はコチラ
http://www.gallery-idf.jp/idf-japan/top.html





検索してこのブログにいらっしゃる方も多いので、コロナについて真面目な話も。
猫飼いさん以外にはつまらない話なのですっ飛ばして下さいね。

-------------------------------------------------------
FIPを発症していないがコロナ抗体価が高い場合、飼い主ができること
についての個人的意見。

コロナウィルスを持っている猫は多い。
その中でFIPを発症する猫は少ない。
コロナ抗体価が高い(=ウィルスが多い)からといって、FIP予防として
しまこ のようにコロナウィルスを減らす治療をするケースは少ない。

獣医師はこういう治療は勧めない、むしろ止めると思う。
(近所の病院もこの方針で、遠方の病院に通うためにタクシー代がぶっ飛んでいる・・・)
その理由はこう。
「FIPを発症する可能性は低い。元気なら自己免疫で自然に排出する。
 インターキャットのカリシ以外への有用性は証明されていない。
 故にコストパフォーマンスが悪い。そこまでする必要はない。」

でも低いと言っても、1%とかじゃない。1%でも高すぎるのに。
自分の猫が100分の1の可能性で死ぬ状況だったら、
その可能性を下げられる方法があるなら私はやる。

実は、今通っている病院も、免疫強化目的でのインターキャットには否定的ではないが、
実際にしまこを連れて相談に行くと、インターキャットなしでサプリのみを勧められた。
インターキャットは私がお願いして始めてもらった。


ほとんどの猫は自力でコロナウィルスを押さえつける。
しまこも、インターキャットを投与しなくても同じようにウィルスは減少したかも知れない。
その場合、失うのは治療費や労力。

でも、積極的に治療せず、自力でウィルスを押さえられなかったら?
すこやまのように他に要因があって体力が落ちていたら?
そもそもコロナがFIPに突然変異する理由も分かっていない以上、発症の可能性はある。
その場合、失うのは猫の命。


インターキャットについては、副作用もあり決して万能な選択肢とは思っていない。
デメリットは副作用、猫のストレス、費用。
しまこは副作用がなかったため、ねねママさんの肝臓保護のサプリとともに続けられた。
通院ストレスが強くなってきていたため、
今回の検査結果でインターキャットを再開する場合は往診をお願いすることにしていた。
費用は食費でも服飾費でも交際費でも削ればなんとかなる。

インターキャットが合わなくても、サプリや漢方もある。
コロナ抗体価が高い=免疫力が低下していると考えて、
何かを投与することでなくとも、現環境のストレス原因を取り除いたり、
猫といる時間を増やして「楽しい・嬉しい」を増やしてあげたり、
飼い主にできることはある。


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet シマコ|Comment12件 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地

Comment

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.17 09:51:13 [Edit]

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.17 13:33:31 [Edit]

*

しまちゃん、やったね♪
抗体価すごく下がったねぇ~!!!
まぐろさんも通院や心労、お疲れ様でした
これで当分は心安らぐ?日が続きますね
さあ、元気になったしまちゃんのワクワク顔待ってますね~♪

2010.06.18 11:02:02 ぶっくん802 URL [Edit] -

*

しまちゃん、よかったですね^^
これで一安心ですね。まぐろさんも
色々お疲れ様でした。
ウチも3にゃんなのでコロナは他人事じゃ
ありません。
情報、色々とありがとうございます。

海ぶどう、あのプチプチ感が
たまりませんよね。あー。食べたい!

2010.06.19 14:28:31 ねこ儘 URL [Edit] KfHiPVFs

*

私が太ったとか言うからしまこ嬢が怒ってどうこう、みたいな話じゃなくて安心しました!それどころかめちゃくちゃ良い話でホントに良かった!!

背中もガッチリムッチリしてきましたね。
毛もツヤツヤしてて、とても元気そうに見えます。もしかしたらまぐろさんの方こそきちんと体調管理せねばならんのではないだろうかと要らぬ心配しておる私ですよ。

2010.06.21 00:09:19 ぺんぐり URL [Edit] -

*

しまこちゃんよかったですねぇ~。
まぐろさんも大変だったと思いますが
一安心ですね。
確かに何が正しいか、治療の有無・方法も
判断するのは簡単ではありませんよね。
でもこうやって、安心して元気なしまこ
ちゃんが見れるのが何よりですよね。

2010.06.21 00:59:19 桃とらマン URL [Edit] iWfHidvU

*

少し落ち着いたみたいで本当に良かったです。まぐろさんが、小さいな変化にすぐ気づいたりしてあげてるからですね!!
一緒にいる飼い主がきづいてあげないといけないので、私も注意してます。
チョコの時は、遅かったから・・(>_<)

2010.06.22 17:16:02 ひー。 URL [Edit] -

*

わあーーー(涙)))
お、おめでとうまぐろさん!
よくばんがりましたね
じゃない、打ち間違えました
よく頑張りましたね^^しまこちゃん!!

抗体価の着実な減少おめでとうございます!
良かったですね!
今度は遺伝子検査でプラスかマイナスの
いるいない判定とかもいいかもしれませんね^^
100が100未満っていう結果がでても
イマイチ減ったかどうか解からないですし

とにかくまぐろさんの決死の早めの対処の
効果が出ましたね。
早めの対処でこんなに危険から愛猫を遠ざけることができるのだという証になると思います。
これからも頑張ってくださいね^^
うれしいなあ~^^ねねに報告してきます!
で、これからサッカー観戦です

2010.06.25 03:47:47 ねねママ URL [Edit] -

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.27 06:02:47 [Edit]

*コメントありがとうございます!その1

毎度毎度お返事遅くてごめんなさい。


> 鍵コメJ さま
はじめまして。コメントありがとうございます。
Gちゃんのこと読ませて頂きました。
皆から大切に想われて可愛がられた人生だったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

FIPについては「予防」という考えがあまりなく、
獣医ですら、何も症状がなければコロナ検査も必要ない、と言いますから。
抗体価の推移を定期的に見て、増加するようならサプリや食事で免疫強化する、というくらいなら、猫にとっても飼い主にとってもさほど負担はないと思います。

コロナにはFIPに変異しやすい株とそうでない株がある、と言われているので、兄弟猫さんが発症したならやはり注意は必要かと思います。体力があれば発症する可能性は低いので、健康を維持できれば大丈夫だと思います。

ところで・・・Hちゃん、すごく模様が綺麗ですね!ウットリ♪
こちらこそ、これからも密かに(笑)よろしくお願いしますね♪

> 鍵コメK さま

うんうん。結果が出てほんとヨカッタです。
通院中はお財布がものすごいスピードで軽くなっていきました。(T△T

海ぶどうダメなんですか?
あの食感がいいのに!(笑)
塩辛は結構・・というかかなり簡単ですよ。
ネットにレシピが転がってますので、ぜひお試しを。

ランチョンマットはね、ハズレ(笑)
無印良品のです。しかも、すこやまのお下がりです(笑)

> ぶっくん802 さま

ありがとうございます~!
病院から検査結果出ましたよーって留守電が入ってて
掛けなおすまでに1時間かかりました。
上がってたら・・同じだったら・・下がってても400だったら・・・
と色々先生への相談内容考えて。100って聞いて一気に気持ちが楽に。

おっと、最近写真サボリ気味です。
ワクワク顔の前に、ちょっと違う顔を披露する予定ですよ。ふふ。

2010.06.29 13:29:36 まぐろ URL [Edit] dVumM21I

*コメントありがとうございます!その2

> ねこ儘 さま

ありがとうございます♪
ほんのちょっとのことでも気になってしまい
毎日気が張っていたのでホント疲れました。

コロナは体力があれば押さえ込めますからね。
やっぱり体力づくり、免疫強化は大切だと思いました。
私自身も今まで自分の健康には無頓着でしたけど
免疫高めるために毎日乳酸菌を飲んでいます。

海ぶどう、いいですよね!
スーパーで買えるなんて知らんかったわぁ。

> ぺんぐり さま

しまちゃんね、デブ、デブ言われて
ものごっつい怒ってましたよ。ぺんぎん逃げてー。

というのはウソだけども、ヤツの体型コントロール難しい・・・。
3月にお腹ぽっこりになって、食事の全体量を減らしてね、
横ぽっこりは無くなったけど、下ぽっこりがすごい。
なのに、腰が痩せてゴツゴツしてきて飼い主悩み中なのよ。

ちなみに飼い主はめちゃくちゃ太ったからね!
たぶん心配の方向が逆だと思うよ!

> 桃とらマン さま

ありがとうございます~。
ほんと一安心。やっと一息つけました。

FIP自体、知らない飼い主さんもまだまだいますし
獣医の考え方も様々。
しまこを迎えたときに獣医に相談したときには、
コロナ感染が分かったところでなにも打つ手はないし
あまり気にする必要はない、と言われました。
それを信じた結果がすこやまの死に繋がってしまいました。

しまこの治療が上手くいった一方で、
すこやまにも同じようにしていたら・・・と振り返ってしまいます
(;_;)

2010.07.01 13:00:34 まぐろ URL [Edit] dVumM21I

*コメントありがとうございます。その3

> ひー。さま

すこやまを失った経験があるから
今、しまこにこれだけ注力できるんだと思います。

私もね、すこやまの時は本当は
もっと早くに気付いてあげられたのに
サインもあったのに、とずっと後悔ばかりです。

だからこそ、獣医から神経質だと思われようと
周りから引かれようと、二度と猫の命を
誰かの「大丈夫」なんて言葉に頼らないと決めました。

ひー。さんなら大丈夫。ココンくんを守ってあげられます。
ぶっくんさんっていう頼もしい味方も付いてるしね♪

> ねねママ さま

首の具合よくなりましたか?
先ずはねねママさんに報告せねば、と
ねねママさん復活を待っていたら、自分がPCを使えない状況に。

そうなんです。100なんです!
一時期は12800まで増加しましたから不安で不安で。

そうそう、遺伝子検査も検討しているんですが、
遺伝子検査に色々ギモンがあって
今の獣医に聞いても明確な答えが返ってこないんですよぉ。
秋くらいに検査を受けようと考えているので
ケーナインラボさんとねねママさんの記事を熟読して
分からないことを質問させて頂くかもしれません。

しかし、スゴイ時間のコメントでしたね。
実はその後、隣室のサッカー観戦の声で起こされました(笑)


> 鍵コメB さま

大変なときにお知らせくださって
ありがとうございました。
そしてFくんの看病お疲れ様でした。
今はご自分をいっぱい甘やかしてのんびりして下さいね。

2010.07.02 02:05:06 まぐろ URL [Edit] dVumM21I

Send Comment

Name
Title
URL
Comment
Password
Secret 非公開