里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

和の器と和の猫


※「フリー素材サーチ」に無断で掲載されていますが、当ブログは素材提供していません。無断転載禁止です。

週末お届けものシリーズ第2弾。

ででん。


陶器作家「柴田 礼美(しばた あやみ)さん」の作品。

8月初旬、私の英会話仲間の友人がイギリスから来日。
英会話仲間数人で古い町並みと絞り染めで有名な愛知県有松市に遊びに行った。
そしてギャラリー&ショップ「クリエーターズこらぼ」で見つけた飯碗。

マグより大きくコーヒー3杯くらい入る大きさをずっと探しており
お店にサイズの特注が出来ないか聞いてみたところ
作家の柴田さんに問い合わせて下さり、制作して頂けることに。

「やんのかコラ。」

しまちゃん、仲良くしてね。(本当の威嚇相手はしまこ引き寄せアイテムの絵筆です。)

内側の柄が、外側の柄と一体になるよう描かれていたり、(1枚目の画像参照)

底が花になっていたり、と凝った作り。(大きい画像はコチラをクリック。

「じゃ、頂きます。」

なんも入っとらんよ。

「どれどれ。」

だから、なんも入っとらんてば。

なぜか2匹で取り囲んでぐるぐる。

何の儀式なん?

やっぱり和猫は似合うね。おしとやかに見えるよ、しまちゃん。


洋猫は似合わんなぁ。


しまこの首にNEWアイテムが!それはまた次のお話し。
しばらくお届け物シリーズです。わっくわくのポッチポチ♪
現在 猫ランキング 98位と111位!


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet インテリア・雑貨|Comment12件 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地