里親募集中

全国で大勢の犬猫が待っています。毎年20万頭もの殺処分を少しでも減らすために里親になりませんか?

このブログパーツはサイズを変更できます。里親募集掲載希望やブログへの貼り付け方はコチラをご覧下さい。
ブログパーツ掲載中の犬猫全件はコチラ→『都道府県・保護者別 掲載中一覧』

沖縄日帰り弾丸ツアー その2 観光後編

観光前編からの続きですよ。


金城町の石畳。(ねこじゃらしツアーズの記事はコチラ


横道に入り進んでいくと、樹齢300年の大赤木があります。


大きさ比較にスニーカーを置いてみました。(左手前の黄緑)





バイクでどっかどっかと登っていく郵便配達のおじさん。



石畳を南にずっと降りていくと那覇バス石畳前というバス停があるのですが、本数がかなり少なく
しかも、携帯故障&ゆいゆい号パンフレットに最新時刻表が載っていない、というアクシデント付き。
次のゆいゆい号の時間も分からず石畳入口まで登り坂をぜぇぜぇ走って戻る羽目に。

ちなみに近所の小学生達はひょいひょい走っていました。若さってすごい。



やちむん通り。(ねこじゃらしツアーズの記事はコチラ

国際通り、てんぷす那覇から大きい通りを南に下って左手に壺屋陶芸センター。ここが入口。






いくつもの小さなお店が並んでいます。焼き物を眺めながら石畳の通りを散歩しました。


ちょっと裏道に入るとまた違った雰囲気が。


ぶくぶく茶のお店を偶然見つけたけれど、時間が遅かったようで閉まっていました。残念。


壺屋陶芸センター斜向いあたりのお店で陶器を1つ
国際通りの『海想』で琉球ガラスを1つ、購入。


やちむん通りでも多く見たこの魚のデザイン、グルクンといって沖縄の県魚でよく食べられているそうな。



というわけでグルクンのから揚げ、豆腐ちゃんぷるー、島らっきょの天ぷら、じーまみー豆腐、


それから初めて食べたブダイ!…と生ビール2杯と焼酎ロック2杯を1時間で(笑)


ブダイの美味しさにびっくり。これだけ食べて飲んで5000円弱でびっくり。
てんぷす那覇向かいの『マキシロマン』。適当に入ったお店でしたが当たりでした♪

あーまたブダイ食べたいなー。(検索すると食中毒って出てくるけど)ブダイ食べたーい。


---------------------------------------

振り返ると我ながら行程詰め込みすぎ。
沖縄なんて今しか行けない!と思ったらこうなりました(笑)

・・・ちなみに、実はですね
この前日に札幌日帰り最安値の空席があったので
こ、これはやっちゃうか!とアホの勢いで計画を立てようとしたものの
札幌周辺日帰りコースでとくに行きたいところも思いつかず、冷静になってやめました。

あと行きたいところは
北海道旭山動物園
和歌山アドベンチャーワールド
台湾。

さすがに日帰りは厳しいのよねー。

---------------------------------------


さ、次回は動物編です。

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記 |TOP

沖縄日帰り弾丸ツアー その1 観光前編

4月某日。突如「来週1週間全員お休みしてね~」と言われたので
LCCを利用して沖縄日帰りを決行!木曜日で往復1万3000円♪


初沖縄でしたが、とかくバス情報が分かりにくいので注意です。
事前にネットで調べても探しにくかったり公式に載っていなかったり、情報が古かったり。

『ゆいレール』『那覇バス』 (巡回バス『ゆいゆい号』含む)が乗り放題になるバスモノパス1000円を購入。
バスモノパスはただの紙なので券売機に並んでも買えません。
私はゆいレールの那覇空港駅改札で購入しました。

那覇空港内の那覇バスブースで、ゆいゆい号の路線図・時刻表、バスモノパスの路線図をもらいましょう。
ゆいゆい号は本数が少ないのでバス通りじゃない場所で逃すとかなり痛いです。

------------------------------------

今回は、昼前に那覇到着、夜那覇出発。滞在時間は約8時間。

ルートはこんなかんじ。


敏腕プランナーねこじゃらしツアーズを参考にさせてもらったので、
あちらのブログを見ている方にはいくつか見覚えのある場所が出てきますよ(笑)
今回はお天気が悪かったので、The沖縄!なピーカン写真はねこじゃらしさんのとこでお楽しみ下さい。


ゆいレールで那覇空港駅から①県庁前駅へ
那覇バスで①県庁前(ホテル ロコアナハの前)から②識名園へ。
(空港着時間が合えば、ゆいゆい号で空港から直行したほうが早いです。)

ゆいゆい号で③首里城へ。
ゆいゆい号で④石畳入口へ。
ゆいゆい号で⑤てんぷす前下車。桜坂中通りを歩いて⑥やちむん通りへ。
⑤てんぷす前まで歩いて戻り、国際通りで⑦晩御飯と⑧買い物。
ゆいレールで⑨牧志駅から那覇空港へ。


写真はサクサクと載せていきますよ。全然旅レポになっていない写真ばかりなので
観光写真&解説はねこじゃらしさんのところで(ry



識名園。(ねこじゃらしツアーズの記事はコチラ

琉球王家の別荘だそうです。


中国?台湾の人かな。熱心に撮影していました。


赤瓦の屋根。




首里城。(ねこじゃらしツアーズの記事はコチラ


同じ極彩色でも日本の寺社とは発色が違うような・・・。岩絵の具ではないのかな。


首里城には龍がたくさんいるのだそうですよ。



獅子。阿吽ですね。



御差床(うさすか)。玉座です。


台には栗鼠の彫刻。


上には龍の彫刻。


椅子は赤漆に龍の螺鈿細工。贅沢~。


王冠のレプリカ。宝石いっぱーい。本物を間近で見てみたいですね。



首里城の係りのおじ様方は琉球王朝時代の着物。帯が美しい。


トイレの蛇口まで凝ってる!




観光後編、動物編へと連続更新ですよ。

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記 |TOP

博物館 明治村

1月某日。おばちゃん3人で愛知県犬山市にある『明治村』へ行ってきました。

しまちゃんはお留守番係&お昼寝係ですよ。



犬山市は地味にオススメ観光地だったりします。

文化財を多数移築した『博物館明治村』は1日がかりで見応えあり。
現存する日本最古の天守『国宝犬山城』に登った後は、城下町っぽい通りで食べ歩き。
国宝茶室の如庵を持つ日本庭園『有楽苑』は犬山城のすぐそば。
『野外民族博物館 リトルワールド』はみんなでワイワイ楽しめます。

名古屋駅からちょっと遠いのと宿泊施設が少ないけれど温泉もあるでよ~。
(鵜飼はあまりお勧めしませんw)


今回は明治村に。滞在時間5時間弱で回ってきました(冬期は営業時間が短いのです)。

バスの降車場は正門。車で行く場合は無料駐車場へ案内看板が出ていますが
駐車場があまりに正門から離れているので戻り正門近くの有料駐車場に入れた後で
入口は正門と北口(駐車場そば)の2か所あると知るトラップ付きなのでお気を付け下さい。

山の中の広大な野外博物館なので、手荷物は少なく、歩きやすい服装、脱ぎ履きしやすい靴で挑みましょう。



大井牛肉店 from 神戸。中では牛鍋が食べられます。


三重県尋常師範学校。中には木の机と椅子が。


聖ヨハネ教会堂 from 京都。中は広く天井が竹?のようなもので出来ていてちょっぴり和風。



野良アヒルちゃん?敷地の隣に巨大な池があるのでそこから来たんでしょうか。


西郷從道邸 from 東京。当時の高級そうな家具がいっぱいw


演出もオシャレですわよ。



山の中なので鳥ちゃんもいっぱいいますよ。


夏目漱石邸 from 東京。


薩摩琵琶というのだそうです。日曜日だけなのかな?YouTubeに動画がありました。



住み込みの野良さんがいたり・・・


朝ドラ「ごちそうさん」の撮影現場。


こちらは朝ドラ「花子とアン」の修和女学校として使われた北里研究所本館 from 東京。


京都市電も同ドラマで使われていましたが、


実際は揺れに揺れて窓ガラスのガタガタという大きな音で会話もできないほど。


・・・と、明治村は多くの撮影で使われているんですよ。→ロケ地一覧


品川燈台。


西園寺公望邸。


品川硝子製造所(左)from 東京、宇治山田郵便局舎(右)from 三重。


品川硝子の中はガラスショップとカフェ。外のデッキでちょっと休憩。



聖ザビエル天主堂 from 京都。どーん!


ステンドグラスどーん!(左のツリーは現代作家の一時的な展示品。普段はありません)


天井どーん!


ステンドグラス1つ1つを眺めてしまいます。


外から見るとこんな感じ。



住み込み野良さん2号。彼らはどうやら食べ物屋の近くに出没するようです。



内閣文庫 from 東京。


屋根のレリーフも素敵。


皇居正門石橋飾電燈。




川崎銀行本店 from 東京。


「川」


重厚なドアと装飾された取っ手がいいですね。今はこんなん作らないもんなー。


川崎銀行の上から。入鹿池と明治村を見渡す景色はいいですよ。ここはがんばって登って下さい。



ヤマガラちゃんもいますよ。


そしてみんな大好き帝国ホテル中央玄関 from 東京。正門から巡るとここが一番最後。




喫茶室でお茶しよう、と決めていても時間切れになる明治村の広さよ。



蒸気機関車に乗って正門に戻ります。


折り返すときは人力で転車台を回して方向転換。


しゅぽー!



京都市電も蒸気機関車も当時のものが現役で動いているってのが感動ですよ。
建物も屋外なのにこれほどの状態に維持されていて
(修繕などはボランティアさんがやっているそうです)
本当に有り難いことです。

紹介した写真はほんの一部。約70件もの貴重な建築物が一度に見れる贅沢な場所です。
街中の音が一切せず自然の中で静かに文化財鑑賞、いかがっすか。

--------------------------
『猫侍 SEASON2』始まりましたねー。
第一話を見逃した方はBSフジで4/19(日)23:00~24:00 一話二話連続放送ですよー。


→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記|Comment2件 |TOP

仙台日帰り弾丸ツアー その3


その1はこちらからドゾ。


再び広瀬川どーん!を越えて



仙台市博物館前の坂。ロードバイクを押して歩くお兄ちゃんを後目に電動自転車でスイスイ登ります。


大手門ルートから城跡へ。
(6月2日までは歩行者およびタクシー、バスのみ通行可。震災復旧工事の状況やイベント等で変わるようなので事前に確認して行ったほうがよいです)



6.『仙台城跡』到着。



180度の絶景。ぜひコチラの大きな写真でスクロールして見渡してみて下さい。

5枚の写真を繋げているので、同じ建物が2つあるとか探しちゃダメ!

大体こんな範囲・・・のはず。



『本丸会館』で海鮮丼。



城跡からの帰りは巽門コース。


震災後に行った人のブログで自転車通行止めではないとあったので通ってみたけれど、
落ち葉と砂で滑りやすく乗るのはちょっと無理。歩いて降りていくと・・・


途中から通行止め。歩行者のみ通れる岩場を電動自転車を担いで渡り、階段を降りる。



今回の旅の目的。

『若冲が来てくれました』


アメリカ人コレクター、ジョー・プライス氏と悦子夫人の
東北の人々の慰めになれば、東北の子供達に元気を、との思いから企画された
宮城・岩手・福島の3県を巡回する展覧会です。(インタビュー記事

7.『仙台市博物館』




最初はさすがに日帰り東北は時間的にも金銭的にも無理、と諦めていたのですが
あらゆる交通手段を調べつくし、時間はなんとかなると分かりGWの予定に。
毎日仙台の天気をチェック。雪が降ったり雨が降ったりの中で1日だけ降水確率0%!晴れ!高気温!が翌日。
職場で休暇をお願いして許可が出たのが夜8時。ひゃっほーい。


今回の展覧会は子供向けに構成されており、図録も同様に子供向けの題名とゆるい説明文で楽しく見られます。
(Amazonでも購入することができます。→若冲が来てくれました‐プライスコレクション江戸絵画の美と生命

五色沼のオシドリちゃん。


昔の人はこうやって写真で見ることができないのに、正確に描写できるのがすごいですね。


でも、オシドリちゃんのオシリがまん丸ポワポワなのは若冲さんも知るまい。



仙台駅で両手いっぱいのお土産を買い、『利休』で牛タン弁当をテイクアウト。
東北新幹線の中で晩酌。伊達政宗麦酒がかなり美味しい。オススメ♪



牛たん味噌、牡蠣味噌、日本酒、うーめん、仙台麩を購入。仙台味噌、醤油、笹かまが購入できず残念。

会社に持って行った煎餅と牛たんプリッツも好評でした。


若冲の鳥獣花木図屏風(図録表紙の枡目の絵)はガラスケースなしで直に見ることができます。
災害で亡くなった動物達が天国にいることを思い、弱肉強食の動物が平和に共存するこの絵は仏画だと思った
という夫妻の言葉がすっと入ってきました。

プライス氏の日本画コレクションは前回2006年が「最後の里帰り」であり日本では二度と見られない、
それがもう一度日本へ、ということで思い切って(半ば勢いでw)行ってよかったです。

一番よかったのは、仙台という街に来られたこと。
しまこと暮らしているうちは日帰り旅行しか行けないので、東北に行くなんて思ってもみませんでした。
実際にこの目で見て、仙台が大好きに。住んでみたい街です。
一泊できたなら仙台市だけじゃなく海岸のほうにも行ってみたかったなぁ。

ちなみに当初は地元商店街巡り&地酒と仙台味噌を買いに行こう計画もあったのですが
時間と荷物の都合で諦め。各商店街のお店を紹介する『ぶらり仙台まちめぐり』
行きたい店をチェックし、あとでまとめて印刷できるという中々秀逸なサイトです。

宮城県全体では、『仙台・宮城デスティネーションキャンペーン』という観光キャンペーンをやっていますよ。
(6月30日まで)


『若冲が来てくれました 開催地情報』
5月18日(土)~7月15日(月) 『岩手県立美術館』
7月17日(土)~9月23日(月) 『福島県立美術館』


→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記|Comment12件 |TOP

仙台日帰り弾丸ツアー その2


長い長い坂を登ります。



坂をほぼ登りきったところにある瑞鳳寺。(ずいほうじ)



高尾門をくぐると


裏には茶室が。





坂を最後まで登りきって、さらに
5.『瑞鳳殿』境内の階段が続きます。



瑞鳳殿(伊達政宗を祀る霊屋(おたまや))の門。




八重咲き水仙。



瑞鳳殿。




「瑞鳳殿」の額の上に竜。


屋根には竜頭瓦。



柱には彫刻獅子頭。


阿吽ですね。



ぐえぐえちゃん1号。


ぐえぐえちゃん2号。あ、これも阿吽だ。





伊達家の家紋。竹に雀。すずめちゃんも阿吽ですよ。






階段を上って


感仙殿(二代藩主伊達忠宗の霊屋)と、


善応殿(三代藩主伊達綱宗の霊屋)。(奥)



ここはゆっくりとした時間が流れていました。


木を見上げる。(左下に人が3人いるのが見えますか?)




その3へつづく。

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記 |TOP

仙台日帰り弾丸ツアー その1


4月25日(木)。行ってきました宮城県仙台市!

今回のコース。滞在時間は7時間。

1.『仙台コミュニティサイクル DATE BIKE』→2.『定禅寺通ケヤキ並木』→3.『せんだいメディアテーク』
→4.『西公園』→5.『瑞鳳殿』→6.『仙台城跡』 →7.『仙台市博物館』



いえーい。東北新幹線。


仙台到着。第一動物発見。伊達ペギ宗。




1.仙台駅西口前、七十七銀行の緑のビル1階『仙台コミュニティサイクル DATE BIKE』で自転車調達。
事前に聞いてはいたものの、行ってみたら仙台はかなりの坂道!電動自転車大活躍。


駅からすぐ、広くて綺麗なアーケード商店街クリスロード。



街中はどこを走っても大きな街路樹で緑がいっぱい。さすが杜の都。


2.一番有名な『定禅寺通ケヤキ並木』は、中央分離帯が歩けるようになっています。時期が少し早かったのでまだ葉っぱ少な目。



3.『せんだいメディアテーク』
2013年に建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞した伊東豊雄氏の代表作。
コトリ子さんに教えてもらって外観だけ見てきました。



4.『西公園』に着くとC60型蒸気機関車。


歩道も大きな街路樹で気持ちいい。


つい誘われて公園内を散歩。





市内にはレトロな外観の『るーぷる仙台』が走っています。
平日は30分間隔、土日祝は20分間隔(6月2日までは20分、15分間隔)の運行で市内中心部の観光スポットを巡ります。観光なら一日乗車券(600円)がお得。



駅前から西へ離れて行くと電動自転車じゃなかったら絶対走れないアップダウンが多くなりますが、
緑が多くて走っていてどこも道が気持ちいい。
坂を登ったら、広瀬川どーん!


テンションあがって、たぶんめっさニコニコしながら走っていました。


その2へつづく。

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記 |TOP

京都2013春 3回目 鳥編


カモ隊。



尻尾くるん。


いつも時間が足りなくなるので今回は鴨川スルー・・・できなかったのは、
初めて見るこの人がいたから。



ダイサギ。目が緑なのは繁殖期なんだって。



ツバメ。



狩り中なのか、低空飛行のトンビ。

大きい画像はこちら。

そういえば。ヒトの食べ物を狙うので注意、という看板もあったなぁ。




白沙村壮のエナガちゃん


とメジロちゃん。



二条城のツグミちゃん。



この日、二条城で一番人気を集めていたのは


この人。アオサギさん。


30分くらいこの場所で撮影していると
言葉は分からないけれど、各国の参観者が「あの鳥、見てみて!」「どこ?わ、かっこいい!」的な会話をみんなしてました(笑)

その中でも、関西弁だけは
「あれ偽もんやろ」「んなわけあるかいな」「お、動いた!」
「置もんの鳥やろ」「いや本もんやろ」「お、動いた!」
と、テンプレートでもあるんかっちゅーくらいお約束な会話をみんなしてました(笑)


「ぶるぶるぶるっ」

ダチョウっぽい。

むくむく。


体が大きいので機敏な動きは苦手な模様。

ぴょんっ


おっと


ジタバタ ジタバタ


わたわた わたわた



やっぱりダチョウっぽい。


チョコボっぽくもある。




→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記|Comment5件 |TOP

京都2013春 3回目 旅編


4月11日(木)。京都日帰り詰め込み旅行納め。

今回のコース。
京都駅→鴨川を北上→1.『白沙村壮 橋本関雪記念館』 →2.『UCHU』→3.『二条城』
→4.『京都国立博物館』『狩野山楽・山雪展』)→5.酒。


毎度おなじみ『京都サイクリングツアープロジェクト』で自転車調達。


鴨川に並ぶ小さな水路沿いに北上。


鴨川に出て



1.『白沙村壮 橋本関雪記念館』
橋本関雪の邸宅。銀閣寺参道近く。
(橋本関雪:日本画家。ボルゾイの絵サルの絵が有名かも)







花も多く。


敷地の外から。



哲学の道で。中国語を話す新郎新婦・・・ではなく雑誌か何かの撮影だったらしい。



2.『UCHU』
チャイ、ココア、フルーツなど色々な味の落雁ショップ。デザインもカワイイ。お取り寄せも可能。
(ちなみに私は落雁はあまり好きじゃなかったけれど、とっても美味しかった♪)



3.『二条城』


彫刻が好きー。生まれ変わったらなりたい職業No.2は欄間職人。


庭で鳥撮りすぎて時間切れ。ほんの一部しか見れず。



4.『京都国立博物館』『狩野山楽・山雪展』


今回のメインはこれ。だったんだけど・・あまり楽しくない。動物が少なかったから。
どうやら日本画が好きというより動物を描いた日本画が好きと気づいた春の日。

錦市場に自転車返却。
市場はほとんど閉店で買い物できず、通りがかった飲み屋へ。



と、この店が大当たり!外に出ているメニューが安かったので入ってみたら
白衣を着た板さんと着物を着た女将さん。一瞬怯む。
タイミングのいい接客に美味しい料理。でも安い。ついつい居心地がよくて新幹線を1時間遅らせる。

5.『京料理 あと村』
お店の方の話によると、仕事帰りの会社員に寄ってもらおうと価格を抑えたメニューで四条店を出したとのこと。
焼酎も多い。焼酎・日本酒とも500円か600円なので、いっぱい飲みたい人は特にお勧め(笑)

これでしばらく京都旅行はあおずけ。でも秋の京都もいいんだよなー。


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記|Comment0件 |TOP

京都2013春 2回目 猫兎編


※今日は4つ記事があります。その2。

猫。


猫。


いい面構えの


猫。


おやすみぐー。



さて、前回の旅編で引っ張ったこちらの岡崎神社。中に入ると・・・



あら。うさぎさん。



招き猫ならぬ招き兎。


狛犬ならぬ狛兎。ちゃんと「あ」と「うん」。


お腹をさすって安産・子授けの兎さん。と、兎尽くしの兎神社。



これは・・・?



なんという正視に耐えがたい可愛さ!


この可愛さは卑怯だー。大きい写真で見てちょーす。
ちなみにこの神社。おみくじもお守りもうさぎです。

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記 |TOP

京都2013春 2回目 旅編


※今日は4つ記事があります。その1。

3月8日(金)。京都日帰り詰め込み旅行再び。
目的は、春の特別公開『京の冬の旅』(終了しました)とやっぱり鳥。そして酒。

今回のコース。
京都駅→鴨川を北上→1.『金戒光明寺』公式HP) →2.『岡崎神社』→3.『霊鑑寺』
→4.『大聖寺』→5.『妙心寺』→酒。



今回も京都駅西の『京都サイクリングツアープロジェクト』で自転車調達。


1.金戒光明寺。久保田金僊の八方睨みの虎の襖絵 や今尾景祥筆の黒松の襖絵、回遊式庭園など。


ご縁の道。NHKの番組企画で麒麟 川島が庭師に弟子入りして作ったそうな。


杉。



2.岡崎神社。たまたま通りがかって雰囲気に惹かれて入ったらそこは・・・(次の記事で)



3.霊鑑寺。別名椿の寺。山の斜面が庭になっており椿が多く植えられている。椿の季節じゃないのが残念。



蔵に兎。



斜面の木の根。



老松に若葉。



哲学の道。



お昼ご飯調達。
京都市街地の北を自転車で走っていると本格的なパン屋さんを多く見かける。



スモークサーモンのバケットサンドを鳩にねだられ続けながら完食。



4.大聖寺は写真なし。


5.妙心寺。受付時間に間に合わず特別公開部分は見られないので、敷地内を散歩することに。



妙心寺の敷地だけで小さな町みたい。高校生が部活でランニング。



と、もう1つの目的、法堂の雲龍図はまだ受付中。(こちらは通年公開)



天井に描かれた直径12m八方睨みの雲龍図
禅宗で龍は守護する生き物で踏んではいけないので、板を立て掛けて描きあげたとのこと。
300年以上前に描かれ今まで1度も修復していないんですって。圧巻でした。オススメ。






そして最後の目的、酒!(というか一人で飲める店!)
前回2月28日(木)の帰り、新幹線の時間までちょっと1杯飲もうと京都駅内をウロウロ・・・。
一人で入れる落ち着いた店もなく、それでもいいやと入った店は
満席だったり煙草モウモウだったり(煙草アレルギーなのでダメ)で結局1時間歩いて終わったそんな28日。

そんな28日に・・・猫ブロ友の『ソラの空』まさぽんさんfrom東京、なんと
同時刻にすぐそばのお店で飲んでいたと・・・。そのお店の前を自転車で通ったよーw
まさぽんさんの大阪のお友達オススメのお店。空海山→(ぐるなび)


で、こちらの記事で「大当たり!」と紹介されていたのでここで飲もうと決めていました。
料理もお酒もおいしかったよー♪特にお刺身が美味しかったです。
そして調子に乗って日本酒どんどん飲んでたらお会計が・・・ォゥ(笑)

来月また京都に行くので今度は飲みすぎないようにします^^;

→ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります♪


コメントへのお返事はできたりできなかったりですが
よければ残していって下さいね。

tweet 旅行記 |TOP

クリックするだけで企業があなたに代わって募金します。

FONT by 素材屋405番地